今月の材木屋さん

第115回:南部木材株式会社(守口市高瀬町5-9-3)(2016.8.31更新)

こんにちは! あなたの街の材木屋さんの桔平です。
今回は、大阪市の北東に隣接する守口市のお店での取材です。守口市といえば、全国的にはパナソニックの工場など大手電機メーカーの街として知られており、私自身も同様のイメージを持っています。
大阪市西区の組合事務所から、地下鉄を利用して、最寄りの今里筋線の清水駅に到着。さて、駅から地図上では徒歩10分もかからないので、本来であれば余裕!といいたいところですが、歩く方向を間違えたのか道に迷うハプニングに。取材先にその旨の連絡を入れたところ、親切にも車で迎えに来て下さいました。
方向音痴ではない自身がありましたので、本当に焦りました。
車は住宅街を進み、その一角に今回の取材先である南部木材さんの看板が見えてきました。

 


社屋外観 

 

左が南部社長、右が南部隆三さん


それではここで、会社の歴史から順にご紹介させていただきます。南部木材さんは昭和25年、南部十四郎(じゅうしろう)さん(隆三さんからは曾祖父にあたる)により現所在地にて創業されました。創業当初から、その営業形態は建築関係の木材を建築業者に販売する木材店でありましたが、創業当初はお店の周辺も現在のような住宅街ではなかったため、原木からの製材も行われていたようです。昭和30年には法人として設立され、現社名の南部木材㈱となりました。代表者の変遷としては、その後、2代目の南部由雄(よしお)さん、平成12年には3代目南部由和(よしかず)さんへ、そして平成18年に現代表の南部十四和(としかず)さんへと移っていきました。

今回は、インタビューに応対いただいた南部隆三さんのプロフィールをご紹介いたします。南部隆三さんは、昭和58年10月4日守口市生まれの現在32歳です。地元の小・中学校、高校を卒業後、専門学校を経て、家業に入られました。元々、学生時代には広告業界を志望されていたようで、自社のホームページの開設や、チラシなどを活用したPRについて積極的で、一般的な材木店のほとんどが待ちの営業スタイルである中で、積極的な情報発信を提唱する考えを持つ方です。インタビューの質問に対しても、ひとつひとつ丁寧で、かつ熱意が伝わる印象でご回答いただきました。隆三さんは大阪の木材業界の若手経営者の総合団体である「大阪木材青年経営者協議会」(通称:大青協)に平成26年から入会され、現在は講座担当副委員長として活躍されています。今回、南部木材さんの取材に至ったのも、大青協さんのつながりで紹介いただいたご縁です。大青協会長以下会員の皆さんにはいつも大変お世話になっております。
南部木材さんは、創業時から大工、工務店などの建築関係の業者の方に木材を販売することを主体に営業されていますが、従業員が計10名と材木店としては一定の規模があり、30代の若手が目立つ活気のある様子です。
ところで、皆さんは地域の材木店は業者の方だけを相手にしていて、一般の方は対応してくれないとか、どこか近寄り難いイメージを持たれていないでしょうか?南部木材さんも基本的には、直接的な販売先は業者の方が多いのですが、一般の方からのお問合せやご相談も大歓迎です。

 

私が取材で訪問させていただいた日は、立て看板に私の名前と歓迎!の文字があり少し驚きましたが、これもお店に気軽に人が集まってくるようにとの思いから取り組まれていることなのでしょう。このような、消費者の方との距離を縮めるちょっとした気づきや活動をされていることで、お客さんとの信頼関係を築いてこられたのだと思います。
会社の特徴、セールスポイントについて質問をすると、「注文後、現場に必要な材料を迅速に届けるスピード感のある対応です」との回答をいただきましたが、近年ではそれに加えて、実際に注文された内容のほかに、付随して必要と思われるものをイメージして提案するように心掛けておられるとのことです。また、先月の7月から同社では毎朝、朝礼を行っておられ、これにより社員全員で情報を共有して、営業活動を能率よく行うことができ、延いては経費の無駄を見直すことに繋がるよう心掛けておられます。南部木材さんでは、こうした新たな取り組みを若手とベテランが一体となって発案、実行されており非常に活気のある雰囲気です。

事務所内の様子 隣接する倉庫

最後に会社のPRです。守口市の南部木材㈱です。昭和25年の創業時より、時代のニーズに合わせ、現場に必要な材料を迅速にお届けして参りました。近年、建築も多様化し、効率的かつ質の良い施工、短工期が一層求められる時代となってきましたが、当社では、「現場をお待たせしない」を使命として、さらなるネットワークの構築と配送のスピード向上に取り組んで誠意ある対応を志して参ります。
なお、一般の方の木材や住宅全般に関するお問い合わせ、日曜大工の材料のご用命も大歓迎です。木材1本からお売りします。ご相談いただければ、用途にぴったりあった木を必要なサイズに加工してお渡しします。ホームセンターとは違う、木のぬくもりをしっかり感じていただける木材をご提供します。
南部社長、隆三さん、長時間の取材にご協力いただき誠に有難うございました。(2016.8.31更新)

南部木材株式会社
〒570-0053
守口市高瀬町5-9-3
TEL 06-6996-2521
FAX 06-6991-7343
HPはこちら