今月の材木屋さん

第112回:㈱吉寅(八尾市萱振町1-58-2)(2015.7.6更新)

こんにちは! あなたの街の材木屋さんの桔平です。
今回は大阪府八尾市にやってきました。
八尾にはほとんど行ったことがないため、土地勘がなく車のナビの案内に頼って当日は取材先に向かいました。

ところで皆さんは「庫裡」という言葉をご存知ですか?読み方は「くり」 と読むそうです。私は今回の取材先の社長さんから、「今日、偶然に庫裡の部材が入りましたので、是非写真に収めて下さい。」と言われ、どんな部材か頭に浮かばなかったので、思わず「くりとは栗材のことですか?」と勘違いして聞き返してしまいました。そこで、「庫裡」とはどういうものかという説明から今回はお話に入ります。
「庫裡」とは仏教寺院における伽藍のひとつで、庫裏とも書きます。裡は裏の俗字であり、どちらも“うち”や“なか”を意味します。また庫院ともいいます。一般的にはお寺の僧侶が居住するところやお寺の食事などを作るところを指し、普通の住宅とは少し違い寺院の建築に合わせて格式ある重厚な造りになっているようです。また一つ勉強になりましたね。

八尾営業所外観

取材先には、西区の組合事務所からは、一般道路を利用して50分程度で到着しました。お話をお伺いしたのは、現社長の吉田篤人さんと前社長の吉田章男さんです。それでは、早速、会社の歴史から順にご紹介いたします。

㈱吉寅さんの創業は、昭和23年で初代店主の吉田寅次さんによって個人商店の吉田寅次商店として木材販売業を始められました。当時は原木の製材をはじめ、現在と同じように大工・工務店・建設業者の方に対して木材を販売する事業を中心に行ってこられました。昭和29年には法人として設立、㈱吉田寅次商店に組織変更されました。
創業当初からしばらくは大阪市天王寺区生玉前町にて製材業と木材販売業を行ってきましたが、時代とともに都市化が進み、木材販売を行う環境として難しくなってきたことから、木材販売を行う営業所・倉庫として事業場を現在の所在地である、八尾市萱振町に移転することとなりました。

代表者の変遷としては、昭和46年に吉田章男(ゆきお)さんが入社され、昭和57年3月に二代目社長に就任。主に、一般戸建住宅・社寺建築の納材に注力され、平成3年に㈱吉田寅次商店から現社名である㈱吉寅に変更されました。

庫裡に利用される木材の一部 宮大工さんに墨付けされる
庫裡の構造材

その後、章男さんの次男である吉田篤人(あつひと)さんが入社され、平成25年12月に社長に就任し、現在に至ります。

 

 

 

 

 

 

 

吉田篤人社長

それでは、ここで現社長と前社長についてのお話に移ります。  現社長の吉田篤人さんは、昭和57年大阪市天王寺区生まれです。地元の小、中、高校を経て、茨木市の追手門学院大学を卒業後、家業である㈱吉寅に入社されました。趣味は友人とのゴルフです。

一方、前社長の吉田章男さんは奈良県の天理大学を卒業後、㈱吉寅に入社されました。
若い頃から格闘技に親しまれ、大学在学時には空手部に所属し、いかにも体育会系といった雰囲気の方です。

出荷間近の木材製品 木材加工にも対応します

社長さんに、仕事に対するモットーをお聞きすると、「誠実を信条に一つ一つの仕事と向き合うこと」であるようで、どちらかといえばおとなしい印象で、コツコツと業務をこなすタイプに思えます。インタビュー中も、仕事の電話や従業員の方から指示を求められ、その対応に追われかなり忙しい様子でしたが、いずれも丁寧な対応で内外において確実に信頼をされている感じを受けました。
主な取引先が、建設業者や大工・工務店であることで、規模や特色の違いのある施工業者に向き合い、信頼される関係づくりに力を入れておられます。
その一つが、お得意先の若手経営者や二世によって構成されている「次世代会」です。「次世代会」では、吉寅さんが中心となって、住宅建築、木材、経営についてなど、最近話題になっている旬な情報をテーマに講師を招き、勉強会と情報交換の実施を通じて、吉寅さんとお得意先との今後一層の関係強化や親睦が図られています。
近年の木材流通が、安価な外国産の木材に押され気味で、国産の木材流通量が減少傾向にあるなか、吉寅さんでは、国産の木材の良さにこだわりや、商品に対していかに付加価値を付けるかを念頭に置きながら、木材販売業に従事されている材木屋さんなのです。

良質な国産材を豊富に取り揃えています

最後に会社のPRです。
八尾市に営業所を構える㈱吉寅です。社寺建築関係の木材から、一般建築用材・銘木・住宅設備機器など豊富に取り揃えています。
木材のプロ として専門的な見地から、皆様のご要望に応じて木材の適切な利用方法などアドバイスさせていただきます。

 

吉田社長、長時間の取材にご協力いただき誠に有難うございました。(2015.7.6更新)

 

 

 

㈱吉寅
〒581-0834
八尾市萱振町1-58-2
TEL 072-923-8623
FAX 072-923-0676
会社の詳しい情報はこちら

終わりに
組合ではホームページ「今月の材木屋さん」のコーナーにおいて、組合員事業所を随時紹介していく予定です。この機会に自社のPRをお考えの組合員の方は組合事務局までご連絡いただきますようお願い致します。